サンシャインキッズ!について

なんでもスポンジのような吸収できる幼少期、
特に「聞く」能力はその機会が早ければ早いほど伸びていきます!
サンシャインキッズ!は、外国人と日本人2人の講師が「ティームティーチング方式」で
レッスンを行っている「英語教室」です。
単なる英会話にとどまらず、中学から始まる受験英語にも役に立つ英語が身につくレッスンを
しています。
サンシャインキッズ!は、エデュテイメント(education + entertainment)の発想で、
遊びや楽しみを適して子どもたちに英語を使ったコミュニケーションのおもしろさを知っても
らおうと考えています。

サンシャインキッズ!の3つの特徴

ティームティーチング

外国人講師+日本人バイリンガル講師

日本語を覚えた過程をたどって限られたレッスン時間の質と効果を高める

レッスンは外国人講師だけの方が
英語の環境にどっぷりとひたれていいような気がしますか?

例えば、住んでいる場所がアメリカで、
幼稚園や学校、TVでも英語が飛び交う環境であれば、
最初はわからなくてもいつかはわかるようになります。

しかし、日本に住み日本語にあふれている環境で
月に数時間という限られた時間の中、
外国人の先生だけの環境で英語を学習するのは
実は効率が悪いのです。

サンシャインキッズでは、ティームティーチング方式で外国人講師と共に日本人のバイリンガル講師の存在がレッスンの質と効果を高めます。

例えば、日本人講師は優等生の役まわりをしたり、わからないフリをしたり、時には親の役目をこなします。

「先生に勝った~!」
と子どもの自尊心をくすぐってあげて伸ばす方法も取ります。
小さな子に対しては、時には親の役目もこなします。

ティーム・ティーチング方式では、
外国人講師からのある質問が生徒が理解できない時、
外国人講師は日本人講師に同じ質問をします。日本人講師は英語で答えます。

すると生徒は、そのやり取りから英語の意味を理解するのです。
家で小さな子どもが親のやり取りを見聞ききして
日本語を覚えてきた過程をティームティーチングで再現しているのです。

それと、
保護者の方との連絡やご要望をお聞きするのは、
やはり日本人の方が何かといいですよね。

耳を鍛える!

オールEnglishでレッスン

聞く力は小さいほど伸びる!
英語を話すモチベーションUP

外国人講師が教える理由・・・
それはふたつ。

① 正しい発音・表現を理解する
② 子どもの知的好奇心を刺激する

正しい発音を聞かないと、正しく発音できません。

英語の発音・表現を理解したり、
子どもに英語を自発的に話してもらうために
外国人講師の存在は大きいです。
どんな言語でも正しい音を聞くことが
正しい発音することの基本です。

目の前にいる外国人講師と
英語でコミュニケーションをとることで
英語を学ぶモチベーションも断然アップします。

また、リスニングとスピーキングには密接な関係があって、
片方だけ鍛えるよりも
『聞く』と『話す』両方同時に鍛えるほうが効率がいいのです。

外国人講師とのコミュニケーションを取ることで、
子どもの英語に対するモチベーションも全く違ってくるのです。

大阪人どうしが東京弁で会話するのって何かくすぐったいですよね?
だから英語を話すのは外国人講師との方が断然いいのです。

受験のための英語力も身につく

経験してきた知識の点を結んで線、そして面に

英語に限らず言語の取得順序は、『聞く→話す→読む→書く』

自然流れに逆らわず、
まずは英語のシャワーをたくさ~ん浴びてください。
最初は誰でもわからないので、
『慣れ』ることがいちばんの近道です。

次の段階で、たくさんの経験で得てきたことを
理屈(文法)でつないで線にしてあげる。
そうすると子どもたちは、線と線をつないで
いつの間にか面にしていきます。

そういう子どもの能力を引き出すために
年齢に応じて作られたカリキュラムと指導法によって、
将来の受験にも役立つ英語を身につけてもらえます。

日本人が日本語を話せるのは普通のことで、
ちゃんとした内容を言えるかが重要です。
英語でもきちんとコミュニケーションを取るためにも、
将来の受験で役立てるためにもやはり文法は大切です。

サンシャインキッズの教室では、『体験が先、理屈は後』
だからすんなり、納得して英語が身に付きます。

06-6850-7640
お問い合わせ・資料請求
無料体験